スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒戸尾根(甲斐駒ケ岳)

Category : 雪山

【日程】2013/2/9-10
【場所】黒戸尾根(甲斐駒ケ岳)
【メンバー】Lはる、かおる、他1名
【形態】個人山行



トレーニングといえば黒戸尾根。黒戸尾根といえばトレーニング。
ただ自分を追い詰めるためだけに計画しましたが、同行者のおかげでホッコリ楽しい山行になりました。

【9日】
府中本町駅集合で車で竹宇駒ケ岳神社駐車場へ向かう。
エクストレイルで互い違いに車中泊。
男1、女2だからか?テントを張らなくていいなんて、なんて便利!

【10日】
6:00 駐車場発

9:00 横手駒ケ岳神社からの登山道との合流地点(笹ノ平)

11:50 刃渡り
全然怖くなかったbyかおる
1.jpg

2.jpg

14:00 五合目
ここで泊るか、七丈小屋まで行くか?
あまりの疲れと快適そうな空間に心動かされるが、七丈小屋まで頑張ることに。

17:00七条小屋到着。
テン場の手続き。一人600円。水はタダでくれるが、テン場は無整備。冬の600円は高くないですか!?(笑)
テン場では、平らな場所を整地してテントを張る。先に到着していた外人さんが、穴を掘って寝袋で寝ていた。
マジで!?既に-10℃近く。夜には-15℃はくだらないだろう。
やはり日本人と体温域が違うのか?
3.jpg

夕飯はカレーうどん。

【11日】
朝日が美しい。
4.jpg

外人さんの抜け殻。
5.jpg

前日、梯子が怖かったことと、朝からノンビリしたため、そのままテントをたたんで下山することに。
9:00 梯子部分で懸垂下降する可能性があるので、会外者Sさんが、かおるちゃんに懸垂下降指導。
本番で出来るかは少し不安。

9:30 出発
途中、岩のスタンス+梯子の部分でロープを出す。
現場の様子を見て、ロワーダウンに決定。
いままで、懸垂下降は必須項目ではないと思っていたが、やはり、会員全員が習得しておく必要があるなと実感。
6.jpg

11:20 五合目
相変わらずの晴天。日向ぼっこ光合成ポイント。ノンビリする。
7.jpg

13:00 刃渡り
甲府盆地が一望。ぼーっと休憩。
8.jpg

14:40 笹ノ平分岐

17:00 駐車場着
9.jpg

無事下山。
お疲れ様でした。
会外者Sさんの紹介で、台湾料理屋で舌鼓。
1000円で台湾ラーメン+エビマヨ+サラダ+揚げ物+杏仁豆腐
おなかがはちきれそうになりました。
なのに、クライマー御用達の境川PAで名物ジェラート(ハーフ&ハーフ)に舌鼓する会外者Sとかおる。別腹過ぎるでしょー!
http://www.c-nexco.co.jp/sapa/search/detail/1101aa096.html

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。