冬山セルフレスキューフィードバック山行

Category : トレーニング

【日程】2013年2月23日~24日
【場所】白毛門(上越)
【メンバー】L:KB、SL:WAS、EB、MN、WAM、WAH、MO、TA
【形態】会山行



【23日】雪
・EB車、時間通り土合駅に到着するが、雪が深く、駅前駐車場まで上がれず、隣の谷川岳ドライブインに駐車
・WAS車、渋滞により到着が遅れる。EB車が駐車場まで上がれなかった情報を得て、同じくドライブインに駐車

・WAS車が到着したころには埋没体験中。まさにMNさんが埋められようとしているところだった。

・弱層テスト(担当:MN)
ハンドテスト、コンプレッションテスト、雪の層などについて、説明を受けた後、実際に全員がテストを行う。

・ビーコン捜索のシュミレーション
2班に分かれて実施
実際の雪崩を想定して、山行中に雪崩が発生したらどのような行動をとるかシュミレーション。
雪崩発生→リーダーの指示→ビーコン捜索→プロービング→掘り出し

・アンカー設置(担当:WAS)
ピッケル、枝、スタッフバッグを使ってアンカーの作り方を学ぶ。
スタッフバッグでもアンカーになったので、土嚢袋など持っていなかった場合も有効。

・懸垂下降

・引き上げ引きおろし
時間がなかったため、懸垂下降と同時進行

・ヘッデンが必要な時間まで、訓練は続いた…。

・急きょ不参加になってしまったHIさんが、夕食をMNさんに託してくれていたので、皆で堪能。
心のこもった美味しいカレーでした。

【24日】雪
・朝食はMOさんの心のこもったうどん&ほうとう。美味しくいただきました。

・雪の中、白毛門へ向けて出発。

・湯檜曽川に架かる橋の上に、こんもりと雪が積もり、緊張の橋渡り。

・WAM、渡れず、WASとともに橋の手前で歩行訓練

・その他の隊員は、白毛門を目指す。

・トレースがあるが、ただひたすらラッセル。
初めての人も多かったので、上越の山はラッセル体験に最適。

・雪庇の様子を見ながら歩く。

・途中、2~3パーティーが下山してくる。

・11時、下山開始

・シリセードを楽しみつつ下山。

・WAM、WASと土合駅で合流。

・月夜野の焼肉べんけいで食事

埋没体験用の穴掘り中
DSC02380.jpg

土合ステーションホテル
DSC02381.jpg

白毛門へ準備中
DSC02382.jpg

登山口の橋。雪で埋まってる。
DSC02383.jpg



Comment

非公開コメント