スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八ツ峰VI峰 Aフェース魚津高ルート・Cフェース剣稜会ルート

Category : アルパインクライミング
【日程】8/12-15
【場所】北アルプス 剱岳 八ツ峰VI峰 Aフェース魚津高ルート・Cフェース剣稜会ルート
【メンバー】2人
【形態】個人山行、アルパインクライミング



【8/11】
23:00 阿佐ヶ谷
01:15 諏訪湖
02:45 扇沢無料駐車場(大町市市営駐車場)
・最後の1台分のスペースに駐車することができた。



【8/12】晴れ
07:30 扇沢
09:30 室堂
10:05 雷鳥沢キャンプ場
11:30 剱御前小舎
12:40 剱沢キャンプ場
14:00 真砂沢ロッジ

DSC06629.jpg
室堂

DSC06654.jpg
剱沢キャンプ場

DSC06661.jpg
剱沢を下る



【8/13】雨のち曇り
07:00 真砂沢ロッジ
09:30 熊ノ岩待機
・長次郎谷は落石注意。他の登山者が洗濯機大の落石を起こしそうになっていた。
・雨が止むのを待つ。
13:25 Cフェース剣稜会ルート1P目開始
13:45 2P目開始
14:15 3P目開始
14:40 4P目開始
15:15 5P目開始
15:40 登攀終了
・だいぶ時間がかかってしまった。
・Cフェース剣稜会ルートは岩は固く、快適。濡れていても難しいと感じる箇所は無かった。
18:00 V・VIのコル
・下降は菱ノ谷寄りのトレースに入ってしまい、途中でクライムダウンと懸垂3回でV・VIのコルより少し菱ノ谷側に下りる。
 そこからは一部雪渓脇をくぐりV・VIのコルへ登る。
18:40 真砂沢ロッジ

DSC06687.jpg
Cフェース剣稜会ルート取り付き

DSC06695.jpg
2P目の凹角

DSC06702.jpg
3P目フォロー

RIMG2250.jpg
懸垂3回目はルンゼ



【8/14】雨のち曇り
07:00 真砂沢ロッジ
・1時頃に起きてみたが、この日も残念ながら雨。チンネ左稜線は諦める。
09:30 熊ノ岩待機
・雨が止むのを待つ。
・撤退を決意して、下山準備中に雨が止んだ。
15:20 Aフェース魚津高ルート1P目開始
・濡れていたこともあり、1P目の露出感のある箇所でのスメアリングが少し怖かった。岩はポロッといきそうと感じる箇所もあり少し慎重になる。
16:00 2P目開始
16:45 3P目開始
・ガレた岩稜の登りといった感じで、3P目は登らなくてもいいかも。
17:05 登攀終了
18:30 懸垂終了
・同ルートを懸垂3回で下降。
・1回目の懸垂支点はアングルとグラグラのナイフブレードのみであったため、ナイフブレードを打ち足して残置。
 また、スリングも古かったので回収して、新たに捨て縄を残置。
・3回目の懸垂では3本中の1本のスリングがよく分からない状態となっていたため、それを回収して60cmダイニーマスリングを残置。
19:40 真砂沢ロッジ

RIMG2260.jpg
1P目フォロービレイ

DSC06733.jpg
2P目はカンテとクラック

RIMG2276.jpg
3回目の懸垂

IMG_1432.jpg
真砂沢ロッジで宴会



【8/15】晴れ
06:10 真砂沢ロッジ
・この日は快晴。長次郎谷を登る多数のパーティを眺めながら帰路につく。
08:30 剱沢キャンプ場
11:45 雷鳥荘
・地獄谷のガスが結構強い。咳き込みながら室堂を歩く。
・雷鳥荘の温泉に入り、アルペンルートで扇沢へ戻る。
・諏訪湖の花火大会をやっており、途中で諏訪湖SAの渋滞にはまる。

DSC06762.jpg
剱岳キャンプ場

IMG_1434.jpg
雷鳥荘で温泉に入り、コーヒー

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。