スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏妙義縦走(国民宿舎裏妙義~丁須の頭周回)

Category : 縦走
妙義縦走2日目。裏妙義編。
2日目はメンバーも変わり、入会希望者の方も一緒に妙義縦走を楽しみました。

【日程】2015年11月28日(土)
【場所】西上州・妙義山
【天候】快晴
【メンバー】KN(CL&記録)、HH(SL)、NH、IJ、UY、入会希望者2
【形態】会山行、ハイキング

urmyg_01.jpg

朝、8時20分頃、国民宿舎裏妙義にて2日目日帰り組と集合。
入会希望者の方2名もいるので、軽く自己紹介をして出発。

杉林の中の道を沢沿いに進むが、岩場が多い。
木戸壁右カンテの取付を確認しようと思ったのに、色々考えながら歩いていたら、
気が付いたら木戸を通り過ぎていた。残念。

urmyg_02.jpg

木戸の先から鎖場登場。
2段8m、籠沢のコル手前の鎖場もホールド、スタンスともに豊富で問題なく安心して進める。
さらに5m直上、10mトラバースの鎖場があるが、日陰で一部凍結していたため、
念のためセルフビレイをとって通過。

urmyg_03.jpg

urmyg_04.jpg

登りきって見上げると、目の前に丁須の頭。想像していたよりも小さい。
基部までの鎖場もそれほど斜度がなくすいすい登れる。
丁須の頭はロープを出すのをためらい、今回はお預け。
それにしても、もう冬だからか人が少ない。

urmyg_05.jpg

20mチムニーは練習がてら懸垂下降。

urmyg_07.jpg

urmyg_06.jpg

urmyg_08.jpg

urmyg_09.jpg

赤岩から先はトラバースだらけ。
桟橋トラバースもすぐに現れ、あれ、もう今日のハイライト終わり!?といった感じ。

urmyg_10.jpg

urmyg_11.jpg

三方境で小休憩をとって巡視道を下る。
山腹にはまだ少し紅葉が残っていた。

15時10分頃、国民宿舎裏妙義に到着。ほぼコースタイム通り。
男性陣がお風呂入りたいとのことで、入浴して、三芳SAで夕飯食べながら帰路につく。

その三芳SAでは、なんと家族でお出かけ帰りのKSさんに遭遇!
HHさんも友人に遭遇!
世界は狭い!

やっぱりみんなで山行くのはいいですね。
雪山前に大人数で行けてよかったのではないでしょうか。
みんなで雪山が楽しみですね。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。