別山岩場右岩稜・剱岳チンネ左稜線

Category : アルパインクライミング
【日程】08/13-15
【場所】北アルプス、別山岩場右岩稜・剱岳チンネ左稜線
【メンバー】5人
【形態】アルパインクライミング





【13日】晴れ
みくりが池(08:20)─(08:50)雷鳥沢キャンプ場(09:15)新室堂乗越(09:30)─(10:15)剱御前小舎(10:25)─(10:35)剱沢キャンプ場(11:05)─(11:55)1P目開始─(12:10)1P目終了─(12:40)2P目終了─(13:10)3P目終了─(13:45)4P目終了─(14:30)剱沢キャンプ場(15:00)─(16:40)真砂沢ロッジ

前夜東京発。扇沢の市営無料流駐車場は午前3時前時点では満車となっていた。
山の日祝日で既に入山している人が多かったのかもしれない。扇沢で仮眠。

起床後にアルペンルートで室堂へ。
室堂からは新室堂乗越経由で剱沢に向かう。

20160813-02.jpg
剱沢キャンプ場から剱岳。

剱沢に不要な荷物をデポし、別山岩場の取り付きへ向かう。
中央稜の取り付きから別山岩場を右へ回りこんで行き、ちょっとしたチムニーを登り別山岩場右岩稜取り付きへ。
ただ、日本登山体系によると「最初は右稜末端のコブのようなものを登る。」とあるので、本来の1P目を巻いてしまったらしい。

20160813-03.jpg
右岩稜1P目。快適なスラブから始まり、小ハングを越えてからカンテ沿いを登る。

右岩稜2P目は簡単な岩稜。

右岩稜3P目は浅いクラックが何本もあるフェースから始まり、その後はナイフエッジとなる。

20160813-05.jpg
右岩稜4P目。簡単な岩稜。

別山北尾根を下り、別山北尾根の肩から剱沢キャンプ場へ戻る。
剱沢キャンプ場からは真砂沢ロッジへ向かう。

20160813-06.jpg
この年は雪渓が無くなるのが早く、剱沢は既に夏道と使う。



【14日】晴れ
真砂沢ロッジ(01:15)─(01:50)長次郎谷出合(02:00)─(04:30)池ノ谷乗越─(04:50)三ノ窓(05:15)─(05:45)チンネ左稜線取付(06:10)─(06:35)2P目開始─(07:05)3P目開始─(07:35)4P目開始─(07:55)5P目開始─(08:20)6P目開始─(08:35)7P目開始─(08:55)7P目終了(その後、休憩と順番待ち)─(09:30)8P目開始─(10:15)9P目開始─(10:40)10P目開始─(11:10)11P目開始─(11:30)11P目終了(その後、懸垂支点までの移動)─(11:40)チンネ頂上─(12:30)八ツ峰Ⅶ・Ⅷのコルからの懸垂終了(13:00)─(13:25)熊の岩─(15:20)真砂沢ロッジ

20160814-01.jpg
長次郎谷を登るが、途中で雪渓が途切れるため、シュルンドの狭い箇所から右岸へ乗り移る。

20160814-02.jpg
池ノ谷ガリーを下る。ガレガレで足を置くと周辺のガレが一斉に滑りだすことも。メンバーの間隔を開けて通過。

20160814-03.jpg
三ノ窓で日の出。

三ノ窓からチンネ左稜線取り付きまで真っ直ぐにアプローチすると小さな雪渓を2回程トラバースすることになる。面倒臭がってアイゼンを履かなかったので、雪渓トラバースに緊張したり、雪渓を避けて上や下に回り込んだりで、結果的に時間がかかってしまった。

20160814-04.jpg
チンネ左稜線1P目。凹角の登り。

チンネ左稜線2P目は快適なフェース。

3P目でバンドを行き過ぎてしまい、誤ったルンゼを登り、正規ルートから外れてしまった。このピッチで新版日本の岩場の4P目終了点近くまで一気に進む。

チンネ左稜線4P目は草付きリッジで面白くない。

20160814-05.jpg
チンネ左稜線5P目。

20160814-06.jpg
チンネ左稜線7P目。左にはクレオパトラニードル。正面にはチンネ上部がそびえ立つ。
次は核心ピッチとなるが、その前に休憩を取り、後続パーティに先を譲ったため順番待ち。

20160814-07.jpg
チンネ左稜線8P目。核心の鼻。小ハングを左に乗り越える箇所が核心と言われているらしいが、ここは得に難しくなかった。それよりも、乗り越えた後がスタンスがツルツルしていて怖かった。

20160814-08.jpg
高度感と開放感があり気持ちがいい。

チンネ左稜線11P目でチンネ頂上。11P目はロープを50m延ばしたが、懸垂支点まで10m程足りなかった。
チンネ頂上から1回懸垂下降し、北方稜線とクレオパトラニードルのコルを通過して八ツ峰Ⅶ・Ⅷのコルへ。
八ツ峰Ⅶ・Ⅷのコルからは長次郎谷へ懸垂下降。

20160814-09.jpg
Ⅶ・Ⅷのコルの懸垂下降後に長次郎谷を下る。不安定で気を使う。



【15日】雨
真砂沢ロッジ(08:45)─(09:05)長次郎谷出合─(09:25)平蔵谷出合─(10:45)剱沢キャンプ場─(11:25)剱御前小舎(11:55)─(12:25)雷鳥沢キャンプ場(12:45)─(13:15)室堂

20160815-01.jpg
室堂に向けて真砂沢ロッジを出発。

Comment

非公開コメント