スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真教寺尾根

Category : 雪山

【日程】2013/1/1-2
【場所】赤岳・真教寺尾根
【メンバー】L会外者、はる、他2名
【形態】個人山行



真教寺尾根経由で赤岳を目指しました。
新春初登山。

清里のスキー場サンメドウズの一番長いパノラマリフトを利用して、そこから1時間半ほど歩いたところにある、牛首山にテント設営。
http://www.sunmeadows.co.jp/
パノラマリフトは片道800円。

赤岳山頂には雲がかかっていたが、スキー場は天気がよく、今年は雪も多いので、絶好のスキー日和では?
富士山もきれいに見えました。
DSC00005.jpg


朝東京を出発して、長野道経由で清里に向かい15時過ぎにはペースを張れる。
今回はノンビリ登山でしたが、日帰りも可能ですね。
でもまあ、プチバリエーションなので、最後は厳しいんですが。

次の日は低気圧通過ということで、テントの外ではものすごい風の音。
でも、テントにはそれほど風が当たらない。牛首山、絶好のテン場です。
夕飯は味噌煮込みうどん。私が食当。冬はなべ物に限るよねー。

余りに風が強く、天気も悪いので、やる気をなくすメンバー1名。
しかし、女子2人は経験の為にも行けるところまで行きたい!とやる気満々。
リーダーは、二人が行きたいなら、取りつきまでねーということで、6時半頃出発。
どうせ、山頂は臨めないだろうということで、ロープやギア類はテントに置いていく。

取りつき手前までは樹林帯。
やっぱり天気が悪い。
DSC00007.jpg


前日はトレースもあったので、ツボ足でテン場まで。
今日はワカンで途中まで、途中でアイゼンに履き替えるも、雪が深く苦戦。
途中で大集団とすれ違う(10人弱?)。どうやら上の方にテントを張っていたらしい。
前日にこの大人数が歩いているはずなのに、トレースはほとんど消えていた。
雪の力はすごい。

4時間ほどで取り付に到着。
全員で弱層テスト。
手でポンポン、と叩く→崩れない
両手で引っ張る→崩れる
雪崩そうだねーとリーダー。
ちょっと先までリーダーが様子を見に行く。
ルートはトラバースになっていて、更に雪が弱い。
ロープもないし、これで引き返しましょうーということに。
標高差あと200mくらいなのに山頂も見えない。引き返しましょう。
DSC00009 - コピー

天気も悪くなる一方なので、一気に下山してテント回収。
帰りは徒歩で帰りました。
美し森へ下る道を利用して下山、途中で藪を横切ってスキー場の駐車場に到着。

帰りは近くのアクアリゾート清里の天女の湯で汗を流しました
http://www.okanokouen.com/aqua/onsen.html

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。