スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖人岩(黒山の岩場)

Category : 未分類
【日程】1/26
【場所】聖人岩(黒山の岩場)
【メンバー】N田、H瀬、T田(記)
【形態】フリークライミング

初聖人岩に行ってきました!
決して大きくはない岩場だけど広めの広場があり、快適。また冬なのに比較的暖かく風もなく良い岩場でした。河又と少し似た岩場で(石灰岩だから?)冬には良い岩場だなと思いました。

今回の狙いは、着いてすぐ気付く、格好いいルート、”貂が見ていた”です!
ここの岩場に来る人は皆貂が見ていたと黒山賛歌をやりに来ている感じですね。

岩の状態は良いのですが、暖かいと言っても岩は冷たく、すぐに体温持って行かれて手の感覚がなくなるのは冬場の難点ですね。。夏は夏で岩の状態が悪いしで嫌ですけど。。。

そんなこんなで(?)アップをしてから貂が見ていたです。
分かってます、まだオンサイトできるレベルじゃないのは。トップアウト狙いです。良いんです、触るのはタダですからね!やりたいのをやるのです!(誰への言い訳?)

1便目は乗っ越しが出来ない。そんなー。って感じでした。
2便目は乗っ越し部分まで行かない。まじかー。って感じでした。
もうここまでくると今日は貂祭りです。貂以外考えられません。

ここでご飯を食べて、眠くなっていつの間にか昼寝をして、起きて3便目。(その間お二人は2課題やってました、寝てたから見てないけど)
岩場の人たちはめちゃくちゃ強い人ばかりで、貂が見ていたはトレーニングのためにやってるという、私から見ると超人レベルの人たちばかり。パルチザン登って貂が見ていたをクライムダウンするという行為を何度もする、ちょっとどういうことですかって人たちばかり。そしてそれはそれは良い人たちで、皆がアドバイスしてくれます。
乗っ越しは女性はヒールフックがいいと思うというアドバイスを受けて、満を持して3便目。

乗っ越し成功!そこでちょっと休んでから再度登り始め。
ホールドは分かりやすく、ボルトの間隔も近く精神衛生上は割りといいのですがそれでも傾斜壁は苦手です。ガバを繋ぎ進むのですが、6ピン目(5ピンだっけ?)でキョン決めてヌンかけて思いました、「あ、もう無理だ」って。笑 もうその先のデット気味でとるところ、行ける気がしませんでした、戦意喪失です。
そこであっさり敗退を決め、残地の振られ防止?敗退カラビナ?だけでは不安だったので自分のカラビナもかけて撤収。(撤収作業が一番疲れた気がする)
その後H瀬さんが隣の壁のダイエット・シェイクと鯵唐のミックスというか新ルートというかチムニーというかそういう登りで終了点まで行ってくださり、降りてくる時に私のカラビナも回収してくださいました。本当すみません。ありがとうございます。

今回思ったのは、さすがに看板ルートは最高に面白いこと。
あと、少しは傾斜壁登れるように(楽しめるように)なったかなと思います。ジムで傾斜壁強化月間にしといてよかったー!笑
ただ、苦手なヒールフック、乗っ越しの際、自分もちょっとヒールフックかなって思ったんです。でも、苦手だからやらなかった。やっぱダメですね、苦手克服したらもっと早くできたかもしれないのに。。。がんばろう!外岩は好きなルートやって、ジムで練習がんばろう!

今回も最高に楽しくて、たくさん勉強になりました。

最後に、久しぶりに椎名林檎さんの幸福論を聞きました。すーーーっごく良い曲だなって改めて思いました。それで、歌詞の内容とはずれるけど、私は良いクライミング仲間・先輩に恵まれて、すっごい楽しいクライミングが出来て、私にとってはこれが幸福なんですって思いました!笑(なんだそれ)

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。